TOPへ戻る  >  育毛・発毛効果

育毛・発毛効果

ミノキシジルはなぜ育毛・発毛効果を示すのか?

ミノキシジルは高い育毛・発毛効果を示しますが、そもそも高血圧を抑制する経口薬だったミノキシジルがなぜ育毛・発毛効果を示したのでしょうか。

毛髪の形成は毛母細胞の働きによるものですが、この毛母細胞に、毛細血管から吸収した栄養分を伝達しているのが毛乳頭です。

ミノキシジルは血圧を下げる薬でもあるのですが、血圧を下げるには血管を広げて、血液の巡りを良好にする必要があります。

ミノキシジルが育毛に効果を示す理由は、未だ明確な回答が得られていませんが、高い可能性として、ミノキシジルの持つ血管拡張作用が、毛母細胞への栄養伝達を活性化し、その結果育毛効果を示していると考えられています。

また、育毛と血の巡りは関係が深いと言うのは、毛乳頭の働きを知ることで理解できますよね。

ミノキシジルを使用して実際に育毛効果が現われるまでには、個人差があるものの、数ヶ月から半年前後かかっていることが伝えられています。ミノキシジルの育毛剤を使ったからといって、数日、数週間のレベルで効果が現われるものではありませんので、その点は注意してください。

また、ミノキシジルの育毛・発毛効果はおもに頭頂部に現われるもので、前頭部の生え際の育毛・発毛効果はないようです。ですから、額など後退を気にされている場合は、その部分についての発毛は、ミノキシジルでは難しいと考えおいてください。

さらに、脱毛してから長期間経過している方よりも、脱毛傾向が出て間もない方のほうが効果が期待出来るようです。

したがって、「AGA(男性型脱毛症)」のすべての方に高い効果が出るわけではないというように認識しておいたほうが良いでしょう。

また濃度については、やはり5%含有率を使用したほうが効果はあらわれやすく、「リアップ」などの1%含有率のミノキシジルを使う場合は、経口育毛剤のフィナステリド(プロペシア)との併用が望ましいと考えられています。

もちろん5%含有率のミノキシジルを使う場合も、フィナステリド(プロペシア)との併用することでより高い効果が期待出来ることは言うまでもありません。

関連記事

リンク集

サイトMENU

Copyright (C) 2017 ミノキシジル情報局 【育毛剤の効果・副作用など】. All Rights Reserved.