TOPへ戻る  >  寝ぐせにまつわる恥ずかしい思い出

寝ぐせにまつわる恥ずかしい思い出

"僕も結構、寝ぐせがひどいです。大学生の時にそれで、恥ずかしい思いをしました。
ある日、寝ぐせで髪の毛がいつもよりさらに跳ねてたので、母親のピンを借りて髪につけて抑えてました。バレないだろうと楽観し、大学の研究室に行きました。
そこで他の学生たちと話したりしてたら、研究室の助手の人が僕を見て驚いたような顔をしました。助手の人は20代後半の女性で、美人として有名な人です。僕はすぐに、髪のピンに気づいたな、と思いました。実際そうでした。
助手の人も事情が分かって、声に出さないでくれました。しかし恥ずかしかった。顔を見ると完全に笑ってました。僕の寝ぐせがひどいのは前にも話題に出たことがありました。多分、それがイヤでピンをしたと思われたことでしょう。その通りなんですが(^_^;)"

関連記事

リンク集

サイトMENU

Copyright (C) 2017 ミノキシジル情報局 【育毛剤の効果・副作用など】. All Rights Reserved.